仮想通貨(暗号資産)市場の急落、2つの売り圧力を警戒か BTC心理的節目7000ドルを下方ブレイク

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨(暗号資産)市場の急落、2つの売り圧力を警戒か BTC心理的節目7000ドルを下方ブレイク
 

仮想通貨(暗号資産)市場の急落、2つの売り圧力を警戒か BTC心理的節目7000ドルを下方ブレイク

仮想通貨(暗号資産)市場の急落、2つの売り圧力を警戒か

仮想通貨(暗号資産)市場は17日、日本時間明朝3時にビットコイン(BTC)が約8分間で4%急落、心理的節目にあった7000ドルを割った。直近数日間に渡って7000ドル付近で均衡する動きが見られていたが、下落方向にブレイクした。

下降トレンドが続く中での市場急落、市場変動直前に報告されたChainalysisの最新報告書の内容で明らかになった「短中期の売り圧力」が警戒された可能性がある。

警戒される2つの大口動向

資金洗浄追跡の専門企業Chainalysisは最新の報告書で、2018年より多額の仮想通貨(暗号資産)をだまし取ったとされる中国系の仮想通貨(暗号資産)詐欺事例「PlusToken」が一部資金洗浄に動いていることを報告した。

今回の報告書の内容によると、投資家から得たビットコインとイーサリアムの総額は20万BTCと640万ETHに上るが、一部で資金洗浄の動きが確認されたという。

これが売り圧力として警戒された格好だ。USD換算では資金洗浄で動かされたトークン総額はBTC・ETH共に1億ドルに相当するが、流動性やマーケットの大きさから特にイーサリアム市場への影響が警戒された動きに関連性も見て取れる。

Chainalysisによると、PlusTokenの首謀者らは、不正に得たBTCなどを中国HuobiのOTC取引で現金化していると指摘。これまでに売却したビットコインの総額は1億8500万ドルにも上るという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B