企業のブロックチェーン導入を効率化 印タタ、新開発キットをローンチ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

企業のブロックチェーン導入を効率化 印タタ、新開発キットをローンチ
 

企業のブロックチェーン導入を効率化 印タタ、新開発キットをローンチ

ブロックチェーン開発キットをローンチ

新着記事

インド三大財閥の1つタタグループの傘下で、最大手IT企業であるタタ・コンサルタンシーサービス(Tata Consultancy Services:TCS)が、ブロックチェーンの開発キットをローンチした。

本キットの名称は「Quartz DevKit」。イーサリアムやHyperledger Fabric、R3のCordaのようなプラットフォームで、ブロックチェーンを活用したアプリの構築を企業がより速く行えるようにすることが目的だ。予めテンプレートが用意され、スマートコントラクトの作成が40%速くなると、同社は説明している。

本キットのグローバル担当のトップR Vivekanand氏は今回の発表について、「様々な業界の顧客の多くが、拡大するエコシステムの取引における摩擦をなくそうとブロックチェーンを利用している。コード作成の負担を減らし、どんなプラットフォームの上でも、スマートコントラクトを利用して良質なプロジェクトを迅速に開始できるように役立ててもらおうとQuartz DevKitを開発した」と説明している。

TCSは、時価総額が1000億ドル超(約11兆円)の大企業。グループの連結収益では、2019年3月末までの会計年度に209億ドル(約2兆3000億円)を記録した。

参考:Tata Consultancy Services:TCS

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B