東京大学とIBMが「量子コンピュータ」実用化に向け提携

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

東京大学とIBMが「量子コンピュータ」実用化に向け提携
 

東京大学とIBMが「量子コンピュータ」実用化に向け提携

東京大学とIBMがパートナーシップ

東京大学とIBMが、日本の量子コンピューティング・コミュニティの拡大や新たな経済的機会の育成を目的に、量子コンピューティングの技術革新ならびに実用化に向けたパートナーシップ構築を推進するための覚書を締結した。

また東京大学とIBMは、他大学や公的研究機関、産業界が幅広く参加できる幅広いパートナーシップの枠組みである「Japan–IBM Quantum Partnership」を設立する。

同機関では、次世代電子コンピュータにおいて使用するハードウェアを含む技術開発を行うとし、極低温技術やマイクロ波テスト機能を含む実験設備を整備する予定だ。

グーグルの「量子超越性」実証

その際には、量子コンピューターが誕生することで、仮想通貨のセキュリティが破られるのではないかとの議論も再び巻き起こった。

また「最速のスーパーコンピューターを使って約1万年かかる計算を200秒以内で完了した」と報道された計算能力の内容については、「一般化できない様な計算を短時間で解いたと考えている。これを『複雑な計算』を短時間で解いたと報道するのはミスリーディングだ」と話していた。

イーサリアム共同設立者Vitalik Buterin氏も「本格的な量子コンピューターを作るには程遠い」とコメント。暗号学者Peter Todd氏は「グーグルの量子コンピューターですらまだまだ未完成であり、直ちにビットコインなどの仮想通貨への影響はないとした。今後どのようにスケールアップされるかはわからないが、少なくとも『量子ビット』を追加するには、『天文学的なコスト』がかかるため、現実的ではない」と自身の分析を示した。

参考:ibm.com

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B