米メディアForbesがイーサリアムを導入。トークン保有で広告を非表示化

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米メディアForbesがイーサリアムを導入。トークン保有で広告を非表示化

Forbesの会員権トークンは7日・30日の2種類が提供される(Forbesより引用)

米Unlock社は12月17日、米メディアのForbesが同社の技術を採用し、Ethereumを用いたトークン型会員権を導入したことを発表した。利用者はETHを支払ってトークンを購入すると、その有効期間中は同誌の記事を広告なしで閲覧できる。

MetamaskやOperaなどのEthereumのウォレットを連携した状態でForbesのサイトを訪れると、アカウントへの接続が要求される。記事中のETHの支払いボタンから会員権トークンの購入が可能だ。有効期限は7日・30日の2種類が用意され、期限が過ぎるとスマートコントラクトにより自動的に失効する仕組みとなっている。

Ethereumウォレット非対応のブラウザでアクセスした場合、機能は利用できない

Forbesの会員権トークンは代替不可トークン(NFT)として発行され、OpenSeaなどのトークン市場で二次販売したり、他人に譲ったりすることもできるとのこと。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B