米仮想通貨スタートアップ、未登録のICO実施で罰金 米規制当局SECが発表【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米仮想通貨スタートアップ、未登録のICO実施で罰金 米規制当局SECが発表【ニュース】

米仮想通貨スタートアップ、未登録のICO実施で罰金 米規制当局SECが発表【ニュース】

米仮想通貨スタートアップ、未登録のICO実施で罰金 米規制当局SECが発表【ニュース】

米証券取引所委員会(SEC)は、未登録のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を実施したニューヨーク拠点のスタートアップのブロックチェーン・オブ・シング(BCOT)と和解に達した。12月18日にSECが発表した

BCOTはSECの主張について否定も肯定もせず、罰金として25万ドル(約2700万円)を支払うことに同意した。

SECによると、BCOTは、メッセージ送信やデジタル資産生成・送信アプリケーションを構築するブロックチェーン基盤プラットフォームの開発導入に向けICOを実施。投資家から1300万ドル(約14億円)を調達した。

BCOTは、集めた1300万ドルをICOでトークンを購入した投資家らに返還する必要がある。ICOに参加した投資家の総数は不明だ。BCOTのトークンは現在、大手取引所では取引されていない。

BCOTはまた、「同トークンを1934年証券法に準拠させて登録し、SECに求められた定期報告を申請する」ことになるた。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B