総悲観のビットコイン(BTC)が急騰した背景は?マイナー損益指標に投資家の関心|仮想通貨(暗号資産)市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

総悲観のビットコイン(BTC)が急騰した背景は?マイナー損益指標に投資家の関心|仮想通貨(暗号資産)市況
 

総悲観のビットコイン(BTC)が急騰した背景は?マイナー損益指標に投資家の関心|仮想通貨(暗号資産)市況

仮想通貨(暗号資産)市況

19日の仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は、前日比一時+10%と大幅高に。最大手デリバティブ取引所BitMEXでは、急反発に伴い、ショートが4700BTCロスカットされた。

主要アルトも反発して全面高となっているが、市況悪化が顕著なアルトへの懐疑心からか、BTCの騰落率に対して戻りは鈍く、下落分を埋め合わせるには至っていない。

仮想通貨(暗号資産)情報サイトCoinDanceのデータによれば、フィンランド拠点のP2P取引所LocalBitcoinsで、南米ベネズエラのBTC取引量(Bolivar建て)がで急増している。

総悲観にあったBTC市場

マイニング損益分岐点

懸念される売り圧は

2019年2月の週間平均取引量は2,000BTC程度にとどまっていたが、同年12月にかけてBolivar建てのボリュームは約10倍に。現時点では、BTC市況に対する影響は軽微だと思われるが、今後、アルゼンチンなど通貨不安を抱える国からの流入量が増加すれば軽視できない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B