イーサリアム基盤の分散型取引所、2019年の出来高は2500億円超

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム基盤の分散型取引所、2019年の出来高は2500億円超
 

イーサリアム基盤の分散型取引所、2019年の出来高は2500億円超

イーサDEXの出来高

新着記事

イーサリアム基盤の分散型取引所(DEX)における2019年の出来高は、23億ドル(約2510億円)を超えている。

本内容は、イーサリアムの分析サイト「Dune Analytics」が19日に公表したデータから明らかになった。

出来高上位3つのDEXは、IDEX、Oasis、Kyber。1位のIDEXのボリュームは8億4500万ドル(約920億円)超で、続いてOasisが4億9100万ドル(約540億円)、Kyberが3億7500万ドル(約410億円)となっている。

一方、IDEXを「分散型取引所」と認めない業界人も多く見られる。

約1年前にローンチされたばかりのUniswapは、2016年から2017年にかけてローンチしたIDEXやOasisに比べるとまだ新しいが、この3ヵ月に渡って市場におけるシェアが大幅に増加している。9月の15.5%だった市場占有率は、12月9日には31.9%まで増加しており、今月初めには40%に及んだ。一方、Oasisと0xは同期間の市場シェアが停滞している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B