中国のダイヤモンド取引、ブロックチェーン採用で真贋証明 テンセントなど3社が提供へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国のダイヤモンド取引、ブロックチェーン採用で真贋証明 テンセントなど3社が提供へ
 

中国のダイヤモンド取引、ブロックチェーン採用で真贋証明 テンセントなど3社が提供へ

WeChat10億人のユーザーが潜在顧客

WeChat上でダイアモンドを販売するプラットフォームで、透明性と信頼性を提供する目的でブロックチェーン技術を活用する。

世界最大規模のダイヤモンド採掘企業であるロシアのAlrosa、中国のTencent、そしてテクノロジー企業のEverledgerの三社が共同声明を発表、ブロックチェーンを利用したダイヤモンドの小売プログラムを開始することが分かった。

Tencentは中国のソーシャルメディア「WeChat」を運営する企業であり、今回のプログラムはWeChatの10億人近いアクティブユーザーを潜在的な顧客層としている。

ダイヤモンドサプライチェーン全体の透明性と消費者の信頼を向上させることを目的としている。

中国市場で差別化

ブロックチェーンによる確実なトレーサビリティ

スマートフォンでWeChat Miniプログラムを実行すると、消費者は個々のダイヤモンドに固有の証明書情報の確認ができる。WeChat Payを使用してダイヤモンドを購入する上で、信頼性のある情報との照合が取れる環境が提供される格好だ。

ブロックチェーン採用の背景には、競争の激しい中国の市場で、ジュエリーメーカーと小売業者がブランドに対する信頼を高める施策の一環で、他社と差別化することも狙いにある。

これにより、ユーザーに購入の持続可能性と「倫理的フットプリント」の尺度を提供するという。

ダイヤモンド採掘企業のAlrosaは、以前からブロックチェーン業界とのコラボレーションを行ってきた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B