分散型金融のMakerDAO、アジア展開に向け2750万ドル資金調達

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

分散型金融のMakerDAO、アジア展開に向け2750万ドル資金調達

Ethereumの分散型金融プロジェクトMakerDAOを運営するMaker財団は12月19日、ベンチャーキャピタルファンドのDragonfly Capital Partners(以下、ドラゴンフライ)とParadigm(パラダイム)を引受先に合計2750万ドルの資金調達を行ったことを発表した。Makerは両社のバックアップにより、アジア地域へのプロジェクトの展開を推進するとのこと。

ドラゴンフライとパラダイムは、出資と引き換えにMakerDAOが発行するガバナンストークンMKRの総供給量の約5.5%を購入した形になる。MKRはMakerDAOの各種方針の決定における投票権として用いられ、両社は今後のプロジェクトの方針決定に参加していく。

MakerDAOは、Ethereumを活用した最大の次世代金融プロジェクト。スマートコントラクトを用いて、特定の金融機関を必要としない、分散型金融(DeFi)の仕組みを提供する。プロジェクトには、Ethereumの代替可能トークンとして発行され、ETHとBATを価値の担保とするステーブルコインDAIや、分散型組織の運用における投票権の役割を持つMKRトークンが含まれる。

今回アジア展開に向けた動きを見せる同プロジェクトだが、日本も視野に入っている。国内向けには、まずはプロジェクトや分散型金融といった新しい概念の認知度向上を目指し、ブロックチェーンの学習サービスPoLを提供するtechtecと提携。12月より学習カリキュラムの提供を開始している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B