BTCと米短期債に投資するビットコインETF、米規制当局SECが来年2月に可否判断を延期【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

BTCと米短期債に投資するビットコインETF、米規制当局SECが来年2月に可否判断を延期【ニュース】

BTCと米短期債に投資するビットコインETF、米規制当局SECが来年2月に可否判断を延期【ニュース】

BTCと米短期債に投資するビットコインETF、米規制当局SECが来年2月に可否判断を延期【ニュース】

米証券取引委員会(SEC)は20日、米投資会社ウィルシャー・フェニックスが申請しているビットコインと米短期債に投資する信託商品「ザ・トラスト」の可否判断を来年2月に延期すると発表した。当初は今年12月28日が判断の期限だったが、さらに60日延長し、来年2月26日に延長した。

ザ・トラストはNYSEアーカへの上場を目指している。「ビットコインETF」の一種と認識されている。

SECはビットコインの価格操作の懸念から、これまでビットコインETFを承認してこなかった。ウィルシャー・フェニックスはSECの懸念に答えるために12月18日にコメントレターを提出。今回の延期は、このコメントレターについて検討するためとみられる。

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B