[cryptopack id="115"]

あと2年ほどでビットコイン25万ドルのTim Draperの大胆予測は現実となるのか

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

あと2年ほどでビットコイン25万ドルのTim Draperの大胆予測は現実となるのか

 

あと2年ほどでビットコイン25万ドルのTim Draperの大胆予測は現実となるのか

2019/12/23 15:14

ここのところ横ばいのビットコインに、単なる後退の動きと一刀両断するアナリストもいます。しかし、ベンチャーキャピタリストのティム・ドレイパー(Tim draper)は、今後2年の2022年までにビットコイン価格は250,000ドル(約2720万円)に到達するという予測を以前からしています。

【関連記事】

 

間もなく2020年を目前とする年の瀬に、Fundstratのトム・リー(Tom Lee)が2020年の展望を述べるためにCNBCのFast Moneyに出演し、この25万ドル予測についても考えを示しました。

(出典 https://twitter.com/CNBCFastMoney/status/1208047514236203014)

彼はティムの予測する価格に達する時期については、金から暗号通貨へとシフトする資産保存の世代間の違いによるもので、ちょうどその世代交代によるトレードの変わり目の次期と一致すると述べています。

また、24か月以内に達成しうるのかは明言していませんが、5年かかったとしてもそれは驚くべき大きな成果だとコメントしています。

【関連記事】

25万ドルに達するのはBTCのこれまでの軌跡どおり

一緒に出演していたBitcoin のテレバンゲリストのブライアン・ケリー(Brian Kelly)は、最近の急落にもかかわらず今年非常によいパフォーマンスを発揮していると評価しています。

さらに過去のチャートから説明して、順調に成長しており、このままいけば予測通りに2022年か2025年に25万ドルに達したとしても、それはビットコインがこれまでに取ってきた軌跡から外れていない、と示しました。

そしてその際の時価総額はざっと4.5兆ドルとなり、金の時価総額の半分に当たると付け加えて、

「ティム・ドレイパーはこう考えていると思うのですが、私にも確かにその見解があり、ビットコインは金からマーケットシェアを獲得するだろうと思うのです。それで、もし今後2年で50%のシェアを獲得するとしたら、彼の大胆予測はそれほど的外れではありません。」と、述べました。

相変わらずボラティリティの激しさは否めませんが、長いスパンで観察すると非常に安定して成長しているように評価されているのも頷けます。

予想に対する成果のみならずビットコインが時価総額を金と争うほどの価値保存となり得るのか、長い目で成長を見届けていくのも楽しみです。

参考サイト:
“https://eng.ambcrypto.com/bitcoin-to-hit-250k-in-2-years-prediction-analysed-by-tom-lee/”
“https://www.youtube.com/watch?v=smwY073pgkQ&feature=youtu.be”

The post あと2年ほどでビットコイン25万ドルのTim Draperの大胆予測は現実となるのか appeared first on CRIPCY.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4580

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。