ビットコイン(BTC)は1~3月のROIが突出|海外トレーダーがロングポジションの機会を探る

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)は1~3月のROIが突出|海外トレーダーがロングポジションの機会を探る

ビットコイン(BTC)は1~3月のROIが突出|海外トレーダーがロングポジションの機会を探る

ビットコイン(BTC)は1~3月のROIが突出|海外トレーダーがロングポジションの機会を探る +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

Benjamin Cowen Youtubeより引用

ビットコイン(BTC)は現在7,000ドル(78万円)のサポートレベルへと徐々に後退しているが、あるアナリストは現在の価格レベルが新たなロングポジションを取る機会になると指摘した。

ビットコインは現在1BTC=7,170ドル+0.4%で取引されており、6500ドル台からの反発後に付けた直近高値7,600ドルからじわじわと下落している。TwitterアナリストBig Chonisは、現在の価格レベルでショート(空売り)よりもロングポジションを探っていると指摘した。

別のアナリストCryptomistによると、ビットコインの日足チャートの平均足(コマ足)は上昇トレンドへの転換を示している。また「4時間足の一目均衡表の雲を上抜け出来れば(*実際にした)、6時間以内に1時間足の上昇トライアングルを上方ブレイクして強気を呼び覚ますのでは?」と加えた。

ビットコインが短期的に7,000ドルのサポートのテストにどう反応するかは、2019年が強気で終了するか、最近の下落トレンドが2020年まで続くかを示唆する。有志のアナリストBenjamin Cowen(@intocryptoverse)氏は毎年1月から3月にかけてビットコイン(BTC)を購入した場合の90日平均の投資利益率(ROI)が2~3.5であると指摘した。ちなみにCowenは対数バンド分析に基づいて、次の放物線の上昇相場にビットコインが141,173ドルに到達すると予測している。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B