仮想通貨取引所バイナンス、弁護士求人で「日本市場」再進出の可能性

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所バイナンス、弁護士求人で「日本市場」再進出の可能性
 

仮想通貨取引所バイナンス、弁護士求人で「日本市場」再進出の可能性

バイナンスに日本再進出の可能性も

仮想通貨取引所世界最大手のバイナンスが、日本での弁護士資格を持つ人材を募集していたことがわかった。

バイナンスの法務部門で法律関係の調査をはじめ、覚書の起草や契約書の作成、法的書類の翻訳などの業務に携わることになるという。

日本での活動の経緯

世界へ拠点を広げるバイナンス

2017年7月の創業後、約半年後には利用者数及び取扱通貨共に世界最大の取引所へと急成長したバイナンス。

金融庁によると日本人の口座開設時に本人確認を怠り、匿名性の高い仮想通貨の扱いもあるため投資家保護の観点からの警告だったという。その後、バイナンス はホームページから日本語設定を削除し、ブロックチェーンや仮想通貨規制に寛容な政策をとる地中海の島国、マルタへの移転を発表し、現在に至る。

先進的な仮想通貨規制で知られるマルタ共和国に本拠を置くバイナンスだが、積極的にグローバルな事業を展開し、以下の世界11カ国にも拠点を設けている。

また先月、韓国にも現地法人を設立していたことが報道されているが、さらに今後6ヶ月から9ヶ月の間に、世界の180の全法定通貨に対応する計画を、CEOであるCZ氏自らシンガポールで開催されたミートアップにて明らかにしている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B