香港で初の仮想銀行が試験営業開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

香港で初の仮想銀行が試験営業開始

(Image: Shutterstock.com)

香港で仮想銀行の営業準備を進めていた衆安銀行(ZA Bank)は12月18日、中央銀行に相当する香港金融管理局の監督の下、規制のサンドボックス制度を用いて試験営業を始めると発表した。香港で仮想銀行がサービスを提供するのは初めて。現地メディアが伝えた。

衆安銀行は中国で保険サービスを展開する衆安グループの子会社。

衆安銀行はまず、2000人の個人顧客にサービスを提供し、顧客からのフィードバックを業務改善に取り入れながら、正式営業を目指すという。顧客は香港の身分証があれば5分で口座を開設することが可能で、スマートフォンのアプリで口座開設から預金、送金まで既存の銀行と同じサービスを受けられるという。

香港金融管理局は、試験営業の経過を見て、正式開業の可否を判断する。

香港当局は今年、日本のネット専業銀行に相当する「仮想銀行」の免許交付を始め、これまでにアリババグループのアント・フィナンシャル、テンセント(騰訊)、京東集団(JD.com)などIT大手を中心に8社が免許を交付された。

衆安銀行以外の7社も2020年中に試験営業を開始し、個人・中小企業向けにサービスを提供する見通し。

アジアの金融センターと位置付けられる香港は150以上の銀行が営業しているが、ネット専業銀行はこれまでなかった。中国本土のIT大手の参入で、一層の競争激化は必至だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B