GMO、日本円連動のステーブルコイン「GYEN」実証実験開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMO、日本円連動のステーブルコイン「GYEN」実証実験開始

GMOインターネットは12月23日、日本円と連動(円ペッグ)したステーブルコイン「GYEN」(GMO Japanese YEN)を2020年上半期に提供開始することを発表した。土台となるブロックチェーンの開発はすでに完了し、リリースに向けて、内部での実証実験を開始しているという。「GYEN」は同社の海外戦略ブランド「Z.com」を通じて発行する計画で、まずは海外で提供を開始する予定とのこと。

GMOインターネットは、2018年10月の段階でステーブルコインの発行準備を進めていることを明らかにしていた。ステーブルコインにはいくつかの分類があるが、「GYEN」は法定通貨担保型の円ペッグ通貨となる。同社は「GYEN」を通じて仮想通貨のボーダレスな取引や、フィンテック分野におけるブロックチェーン技術の活用支援を目指すとしている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B