トムソン・ロイター、仮想通貨納税対応ツールを展開へ Veradyと連携【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

トムソン・ロイター、仮想通貨納税対応ツールを展開へ Veradyと連携【ニュース】

トムソン・ロイター、仮想通貨納税対応ツールを展開へ Veradyと連携【ニュース】

トムソン・ロイター、仮想通貨納税対応ツールを展開へ Veradyと連携【ニュース】

トムソン・ロイターは、仮想通貨とブロックチェーン関連資産の会計と報告に特化した企業Veradyと連携し、新たな仮想通貨の納税対応ツールを展開する。12月19日に発表した。

トムソン・ロイターのゴーシステム・タックスRSに、まもなく、納税様式1040の仮想通貨取引に関する個人向けリポートツール「バーチャル・カレンシー・オーガナイザー」が追加される。同ツールは、仮想通貨の取引、フォーク、購入、支払いなどのトランザクションに関するデータ入力と確認を一元管理できるサービスだとされる。

Varadyのレジブル(Ledgible)ブロックチェーン会計プラットフォームのユーザーらは、トムソン・ロイターのゴーシステム・タックスRSおよびウルトラ・タックス製品向けの報告書を生成できる。

Varadyのケル・キャンティCEOは、コインテレグラフに対し、以下のように述べている。

「レジブルのユーザーらは、自身のウォレットと取引行為をいったん統合すると、データ準備が整ったと自身の会計専門家に通知できるようになる。納税担当者はそのデータをゴーシステム・タックスに送り、バーチャル・カレンシー・オーガナイザーに送ることができる」

トムソン・ロイターは、価格データのフィード「仮想通貨リアルタイムレート」をすでに提供している。また、昨年6月には、仮想通貨トップ100の市場センチメントデータを含む「MarketPsych Indices (TRMI)」を公開していた。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B