仮想通貨Enigma(エニグマ)がテストネット開始 スマートコントラクトの秘匿化へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨Enigma(エニグマ)がテストネット開始 スマートコントラクトの秘匿化へ
 

仮想通貨Enigma(エニグマ)がテストネット開始 スマートコントラクトの秘匿化へ

メインネット公開に向けて開発進む

スマートコントラクトの匿名化に焦点を当てているEnigma(ENG)は23日、P2Pテストネットを開始した。6月の開発者用テストネットのリリースに続き、2020年予定のメインネットリリースに向けて着実に開発を進めている。

テストネットの参加の条件は、8月26日~9月24日のタイミングでEnigma(ENG)を保有していたユーザー向けに配布されたテストネット用のトークンを25,000ENG以上有している必要がある。

また、このテストネット上で安定的なノード運営を行なったユーザーに対し、メインネットリリース時の初期ノード運営者の認定を行う。数は50ノードに制限し、ガバナンスと分散性のバランスをとる予定だ。

テストネットで安定的にノードを運用していると見なされた、初期50のノード運営者を「ジェネシスノード」と呼び、その選定方法として「ジェネシスゲーム」を予定している。

Genesis Game(ジェネシスゲーム)

Enigma(ENG)とは

カナゴールド氏インタビュー

現在ジェネシスゲームの開始日時は未定だが、今回のテストネットリリースによって大きくジェネシスゲーム開始に近づいた。

Trusted Execution Environment (TEE)と呼ばれるCPU内部の特殊な領域で行われた計算は、オペレーションシステムなどの外部から観測することができないため、暗号化されたデータで通信をしながらもTEEの内部で復号して計算処理をすることで、従来であれば信頼できるサーバーが必要だった処理がトラストレスに実行できる状態になる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B