GMO、日本円連動ステーブルコインの実証実験を開始|仮想通貨(暗号資産)×ステーブルコインの未来へ一歩【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMO、日本円連動ステーブルコインの実証実験を開始|仮想通貨×ステーブルコインの未来へ一歩【ニュース】

GMO、日本円連動ステーブルコインの実証実験を開始|仮想通貨(暗号資産)×ステーブルコインの未来へ一歩【ニュース】

GMO、日本円連動ステーブルコインの実証実験を開始|仮想通貨(暗号資産)×ステーブルコインの未来へ一歩【ニュース】

GMOインターネットは23日、日本円と連動したステーブルコイン「GMO Japanese YEN(GYEN)」について、「土台となるブロックチェーンの内部実証実験」を開始したと発表した。GYENは2020年上半期の提供開始に向けて準備が進められている。

GYENは、GMOグループの海外戦略における統一ブランド「Z.com」を通じて海外で発行される予定だ。GMOは仮想通貨(暗号資産)の決済領域において価格が安定するステーブルコインは有用とみており、「将来的にボーダレスな決済・取引通貨としての仮想通貨(暗号資産)の活用や、フィンテック分野におけるブロックチェーン技術の活用」を見据えている。

GMOインターネットの熊谷正寿会長兼社長は、昨年10月にコインテレグラフジャパンのインタビューに答え、通貨の未来は従来型の仮想通貨(暗号資産)とステーブルコインになると語っていた

「貝から始まった通貨が、金になり、紙幣になり、プラスチックカードへと進化してきた。次はスマートフォンが通貨になると考えている。そこに入るのは仮想通貨(暗号資産)×ステーブルコインだ」

【関連記事:GMO熊谷氏「仮想通貨テザーの日本円版目指す」 日本円連動ステーブルコインを19年度に発行へ

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B