ガイアックス、Twitter連携投げ銭サービスをテスト公開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ガイアックス、Twitter連携投げ銭サービスをテスト公開

ガイアックスは12月23日、ブロックチェーンを活用した個人や団体に応援ポイントを送ることができるサ―ビス「cheerfor(チアフォー)」のオープンβ版を公開した。Twitterアカウントを利用し応援メッセージを送るだけで、誰でも好きな人に応援ポイント「cheer」(投げ銭)を送ることができる。

cheerforは、応援する相手の活躍を応援ポイントで支援する、いわゆる投げ銭サービスだ。送られた応援ポイントは、cheerfor内に登録された各種支援サービスと引き換えることができる。応援者は、cheerforをTwitterアカウントと連携させるだけで使用が可能になる。応援ポイントはcheerforの登録に関わらず、Twitterアカウントを持つものは、誰でも受け取りが可能とのこと。

応援された人は、cheerforにて応援ポイントと支援サービスを引き換えることができる。支援サービスとして、動画配信や相談、広報相談、イベント会場提供ラインナップ例などが用意されている。支援については、今後も拡充される予定だ。また、ブロックチェーンの活用により、送られた応援ポイントが何に使われたかは、お礼のメッセージとして応援する人に通知されるそうだ。

cheerforはALIS社が開発したEthereumブロックチェーンベースの投げ銭APIのソースコードを基に開発されている。ブロックチェーンを使い、応援ポイントを送る仕組みを自動化することで、中間手数料を極限まで排除。応援ポイントは、目減りすることなく、応援したい人に100%届くメリットがある。また、Cheerforで発生したすべてのデータはブロックチェーンに記録されているため、誰でも確認可能であり、不正を極力避けることができる。たとえ不正があったとしても検証可能であり、データの真正性を担保することができるという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B