ビットコイン・アルトコイン市場の2020年予測 BitMEXリサーチ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン・アルトコイン市場の2020年予測 BitMEXリサーチ
 

ビットコイン・アルトコイン市場の2020年予測 BitMEXリサーチ

BitMEXリサーチの予測

BitMEX(ビットメックス)リサーチは2020年の仮想通貨市場予測を行なった。ビットコイン(BTC)のボラティリティは今後も継続する可能性が高いという。

ビットコインの価格が2000ドル〜15000ドルの間で上下し、来年にも15000ドルを超えることがないとの予想になる。今年のATHは6月末の13868ドルだった。

ビットコインは来年5月ごろに、マイニング報酬の半減期を迎えるため、この大型イベントに際し価格が高騰する予測が散見する。しかし半減期まで6ヵ月を切った今も下落トレンドが続いているため、すでに価格に織り込まれているとの見方も多い。

BTCドミナンス

ビットコインの市場ドミナンスに関して、30%〜75%に留まると見ている。ドミナンスとは、個別通貨の時価総額が全体時価総額に比例する割合だ。ドミナンスが高ければ、比較的に高い時価総額を意味する。投資家のマネーフローを示す1つのインジケータだ。

75%以上だったドミナンスは2017年2月以降下落、約一年後の2018年1月(ATHから暴落)には33%を割ったが、30%以下に落ちることはなかった。2019年においても、51%〜71%の幅で変動していた。

BitMEXの予測するビットコインドミナンスから、アルトコイン全体ドミナンスは25%〜70%になる。2019年の29%〜49%に比べ、変動幅はより広くなり得る模様だ。

4500以上のアルトコインが存在するが、バイナンスやOKExなどの主要取引所は流動性の低い通貨ペアを廃止する方針を取っている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B