北米証券管理者協会、仮想通貨(暗号資産)投資詐欺に警戒を呼び掛け

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

北米証券管理者協会、仮想通貨(暗号資産)投資詐欺に警戒を呼び掛け
 

北米証券管理者協会、仮想通貨(暗号資産)投資詐欺に警戒を呼び掛け

増加する仮想通貨(暗号資産)関連詐欺

北米証券管理者協会(NASAA)は、来年投資家を欺く可能性のある金融商品の年次リストを発表。上位の5つには仮想通貨(暗号資産)への投資も含まれていた。

NASAAは、アメリカ、カナダ、メキシコなどの証券規制当局からなる歴史のある金融監督者団体で、投資家保護を主な目的としている。

今回の結果は、投資家の苦情、規制当局による進行中の捜査、法執行傾向に基づいて、提示されたものである。

証券や投資助言サービスを購入する消費者を保護するという使命に基づいて、NASAAは仮想通貨(暗号資産)市場も積極的に監視している。

2018年半ばまでに、当局は進行中のイニシアチブ「Operation Cryptosweep」内で、仮想通貨(暗号資産)関連の投資商品や、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関して、200件以上の調査を開始していた。

リスクを公開しないプロジェクトには要注意

今年の事例

投資家を騙すプロジェクトの多くは、高いリターンを約束するが、リスクの開示をほとんど行わず、通常よりも高い手数料を要求するという。

またGerold氏はこうした詐欺商品は、既存の規制枠組みに当てはまらないところで活動しており、消費者から金を巻き上げるのは比較的簡単である可能性もあると指摘している。

NASAAが捜査している事例には、証券詐欺の疑いがあるケースの他に、投資家に提供される前に商品を当局に登録していなかったなど、他の多くの違反もある。

インターネットをベースとした投資詐欺の新たな手口としては、詐欺師がターゲットとなる層のオンラインに公開されているプロフィールに、アクセスできることが懸念されている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B