中国深セン証券取引所、ブロックチェーン企業50社に連動したインデックスを発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国深セン証券取引所、ブロックチェーン企業50社に連動したインデックスを発表
 

中国深セン証券取引所、ブロックチェーン企業50社に連動したインデックスを発表

ブロックチェーン企業50銘柄のインデックス

中国の深セン証券取引所(SSE)が、ブロックチェーン関連企業50社からなるインデックスを新たに立ち上げた。

「ブロックチェーン50インデックス」は、より多くのインデックスベースの商品を投資家に提供するための試みの一部であり、深セン証券取引所に上場しているブロックチェーン業界50社の株式に基づいている。

上位50銘柄は、過去6か月間の1日の平均市場価値に基づいてランク付けされ、年に2回更新される。更新予定日は、6月と12月の第2金曜日となる。

インデックスを作成する前に、SSEは企業が実際にブロックチェーンテクノロジーを使用しているかの調査を実施。株価を上げるためにブロックチェーンへの取り組みを誇大広告する企業の例が過去に見られたため、選択企業の適正化に努めたと考えられる。

深センでは過去1年ほどブロックチェーンに関する政府主導の取り組みが実施されている。今年八月には、深セン市特別経済区は「デジタル通貨」の研究に重点を置くことが中国政府により発表された。デジタル通貨やモバイル決済などの革新的応用の研究も推進されている。

仮想通貨(暗号資産)インデックスのリリース増加

世界の主要取引所や金融機関は、ブロックチェーンや仮想通貨(暗号資産)関連の企業を追跡するインデックスのリストを作成し始めている。

9月にも、ナスダックは分散型金融(DeFi)に特化した新たな仮想通貨(暗号資産)インデックスも追加。Augur(Rep)やMakerDAO(MKR)やその他プロジェクトのリアルタイムな情報を提供している。

先月には、スイスの仮想通貨(暗号資産)銀行「SEBA Bank AG」が、機関投資家を対象とした仮想通貨(暗号資産)インデックス商品を新たに発売することが分かった。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B