仮想通貨(暗号資産)ビットコインに言及した論文、19年に1万4000本近くにのぼる【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインに言及した論文、19年に1万4000本近くにのぼる【ニュース】

仮想通貨(暗号資産)ビットコインに言及した論文、19年に1万4000本近くにのぼる【ニュース】

仮想通貨(暗号資産)ビットコインに言及した論文、19年に1万4000本近くにのぼる【ニュース】

研究者によるビットコイン関連の論文が数多く輩出されており、2019年にグーグル・スカラーで「ビットコイン」に触れた論文数は1万3700本にのぼった。仮想通貨(暗号資産)企業カーサの最高技術責任者、ジェームソン・ロップ氏が指摘した

ビットコインは、サトシ・ナカモト氏によりホワイトペーパーは2008年10月31日に発表され、この2カ月後に同ネットワークが公開された。ロップ氏の調査に基づけば、09年には100本に見たかなったものの、徐々に本数は増えている。

2014年に2070件と急増し、それ以降増加を続けている。ビットコインは17年12月に過去最高値の2万ドルを付け、18年には価格は低迷したものの、論文の数は衰えず、同年には1万本を超えた。

Blockchain.comによれば、最近では、経済学者らにとどまらず、法律家や数学者や社会学者などさまざまな分野の記事が見られ、また、ビットコインの構造の改善に関するものから、攻撃や脆弱性について記載されたものなど、幅広いトピックに及んでいるという。

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B