【年末特集】半減期は価格にプラスの影響|100倍レバレッジのBybitCEOが語る2020年は..?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【年末特集】半減期は価格にプラスの影響|100倍レバレッジのBybitCEOが語る2020年は..?

【年末特集】半減期は価格にプラスの影響|100倍レバレッジのBybitCEOが語る2020年は..?

【年末特集】半減期は価格にプラスの影響|100倍レバレッジのBybitCEOが語る2020年は..?

2018年にヴァージン諸島で登録された新しい取引所Bybit(バイビット)。100倍レバレッジの取引が可能なことが話題だ。開始からわずか1年で急激な成長を遂げており、セキュリティやサポートなど、取引所運営で必須のユーザー対応を心がけていることは後発ならではの長所とも言えるだろう。ユーザー支持を拡大しているBybitのベン・ツォウCEOはコインテレグラフジャパンに対し、2020年は「半減期が価格にプラスの影響を与える」と予想。来年の展望について語ってもらった。

2019年は仮想通貨にとってどんな一年だったか

かなり色々なことが年だったのは確かだ!まず第一に、私たちにとって非常に成功した最初の年であり、ますます力をつけ、現在、取引量で世界で4番目に大きな仮想通貨デリバティブ取引所になった。 2018年は仮想通貨が非常に弱気な年であったことは誰もが知っている。2019年は2017年ほどの価格には達していないが、全体としては非常に強気の年であり、今年の年初と比べると年末にはビットコインが約2倍の価格になりそうだ。

また、今年は仮想通貨ネットワークの安全性が強化された年だった。 Bitcoinネットワークのハッシュレートは最近、過去最高を記録した。これは、これまでになく51%攻撃を受けにくいことを意味する。 障害という観点については、私は生粋の楽観主義者なので、仮想通貨の開発について悲観的な気持ちになったことはない。そう、ビットコインの価格は2019年に別れを告げるほど停滞している(2019年執筆時点)、来年は半減期があり、この流れが変わると確信しています。どのような開発が私に最大の印象を与えたかという点では、仮想通貨の採用がますます拡大し続けているという事実でなければならない。たとえば、ライトニングネットワークを介すことで、Amazonで商品の代金をビットコインで支払うことができるようになった。これはまだ初期段階だが、ビットコインと仮想通貨が広く採用されるための重要な第一歩だと思う。

2020年、仮想通貨やビットコインにとって大事なキーワード・テーマは?

ビットコインの半減期のことを話さずに、2020年に関してビットコインや仮想通貨について一般的に話すことは不可能だ。十分に知識がない人のために説明しておくと、これはビットコインのマイニングに対する報酬が半分に削減されるときのことだ(12から6.25 BTC)。来年5月に起こる。このイベントを取り巻く多くの憶測があり、それがビットコインの価格にどう影響するか。タイミングについては明確ではないが、最終的に価格にプラスの影響を与えると確信している。

他の観点については、より多くが仮想通貨を受け入れるようになるという楽観的な見方を持っている。より多くの仮想通貨ATMが出現し、法定通貨で仮想通貨を購入することが容易になる。

また、フェイスブックのリブラについても言及する必要がある。今年の初めに噂が広まった中で発表されたが、それ以来数ヶ月でつまづいてしまった。規制当局は反対を表明しているため、リブラの開始時にどのような機能が提供されるかはまだ不明だ。

もちろん、フェイスブックの機能に関係なく、フェイスブックが立ち上げる通貨は、フェイスブックの幅広いリーチにより、仮想通貨業界に大きな影響を与える。リブラはまた、ステーブルコインだから面白い。 2020年には、ステーブルコインの人気がさらに高まることをかなり期待している。実際、プラットフォーム上で現在最も人気のあるステーブルコインのテザー(USDT)を発売した。ステーブルコインはトレーダーに安定した心の安らぎを提供できる。彼らがビットコインや他の仮想通貨の不安定な価格変動を心配している場合、彼らは資産をステーブルコインに移すことができる。

2020年の仮想通貨以外の注目ポイント/技術/トピックは

私はスポーツの大ファンだ。特にバスケットボールや野球、サッカーは機会があればフォローしている。また私は自分のファッションにも興味がある。最新のトレンドに遅れないようにしているが、妻は私の意見に反対することもある!
最後に技術にはいつも最大の愛を傾けている。プラットフォーム上で最新の技術を適応させようとするだけでなく、私は常に最新の技術開発に遅れないようにしている。2020年に5Gがどのように発展するのか、ビジネスとプラットフォームだけでなく、どのようにすればすべての生活がより便利になるのか、とても楽しみだ。

ビットコイン以外で注目のコイン

多くの人はアルトコインのバブルは弾けたように見えるかもしれないが、潜在的な可能性を持つアルトコインがまだあることは間違いない。 イーサリアムは、人気と取引量の点で、ビットコインに次ぐ第2位の通貨だ。 実際には、ビットコインよりも手数料が安く、トランザクションが速いので、イーサリアムには多くの需要があることは間違いない。

また、ビットコインの直接的な競争相手とは思えないという点でも興味深い。 ビットコインの目的は、金融取引と銀行取引のメカニズムをディスラプトさせることだが、イーサリアムの目的は、金融取引だけでなく雇用契約などの日常業務でもスマートコントラクトの使用をもたらすからだ。そのため、私の考えでは、間違いなくその需要があり、2020年にどのように発展し続けるかは注目だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B