7400ドルを目指すビットコイン、短期的には強気のサイン【仮想通貨相場】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

7400ドルを目指すビットコイン、短期的には強気のサイン【仮想通貨相場】

7400ドルを目指すビットコイン、短期的には強気のサイン【仮想通貨相場】

7400ドルを目指すビットコイン、短期的には強気のサイン【仮想通貨相場】

今年も残すところあと数日。ビットコインは1万ドルに達成できずに2019年を締めくくることになりそうだ。それでも最近の価格の動きは、予測可能な狭いレンジの中で取引をしていたデイトレーダーにとっては天の恵みだっただろう。

出典: Coin360

デイリーチャートでは、ビットコインは、狭いレンジでのとr引きが続いていることを示している。ボリンジャーバンドを見ると、上と下の間が狭まっており、ここ数日のボラティリティがタイトであったことがわかるだろう。

(出典: TradingView BTC/USDデイリーチャート)

ビットコインはゴールデンポケット(65%から68%のフィボナッチリトレースメントレベルの間)にあるが、これが強気か弱気か、どちらのシグナルと見るかはトレーダーの視点に依存する。

価格がゴールデンポケットの中で上昇しており、特に直上に強力なレジスタンがある場合、これはショートポジションを開始するタイミングだと解釈するトレーダーもいる。あるいは、価格がゴールデンポケットの中で下落していれば、反発の兆しがあるとして、ロングポジションを開始するトレーダーもいる。

現在のところ、ビットコインはボリンジャーバンドの中の中間移動平均線を上回って取引されている。菓可視範囲出来高(VPVR) では7200ドルがサポートになっている。

このようにみると、短期的にはビットコインは7400ドルを目指す可能性が高いと考える。7400ドルは、過去1週間にわたって、ビットコインが苦しめられてきたレジスタンスだ。

レジスタンスがサポートになるか

(出典: TradingView BTC/USD 6時間チャート)

さらに短期的に強気の立場を取る理由としては、移動平均収束拡散法(MACD)が強気のクロスを今にをしそうな点だ。

トレーダーは、6時間チャートに階段のように上抜きのローソク足が続く「3人の白い兵士」にも気づくだろう。これは強気のサインとして知られている。コインテレグラフ寄稿者のスコット・メルカーは、このパターンがあれば、短期の下降トレンドからの反発のサインだと説明している

相場が徐々に勢いを増し、ビットコインは短期的には強気なように見える。ビットコインが7400ドルのレジスタンスを超えるためには、まずは7290ドルを上回った状態を維持し、7300ドルのサポートを維持する必要があるだろう。

 

ここに表示された見解および意見は、著者(@HorusHughes) のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B