UEFA欧州選手権の仮想チケット、2万枚超がイーサリアムで発行

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

UEFA欧州選手権の仮想チケット、2万枚超がイーサリアムで発行
 

UEFA欧州選手権の仮想チケット、2万枚超がイーサリアムで発行

2万を超えるETHベースのトークン発行

仮想通貨イーサリアムブロックチェーンを使用して、『UEFAユーロ2020』のチケットを購入することができるようになる見込み。

『ユーロ』はサッカーの欧州選手権で、ヨーロッパ各国の代表チームが出場。ヨーロッパの12ヶ国で分散して開催されることになっている。

仮想通貨によるサッカーチケットの大量発行は、欧州サッカー連盟(UEFA)、国際サッカー連盟(FIFA)、そして仮想通貨ウォレット企業AlphaWallet社との協力により実現した。

ユーロ2020では、サッカー鑑賞チケットをバックアップするために、2万を超えるチケットトークンがイーサリアムブロックチェーンで発行される。

チケット詐欺撲滅に有効

イベントチケットに普及の可能性

ブロックチェーンによるチケット発行のメリットとしては、まず偽のチケット販売という問題を解決することだ。今まで、EUROチケットの真贋を確認することには困難な側面もあると指摘されていた。

発行が自動化されているため、路上で偽のチケットを販売する詐欺師を撲滅することにも役立つ。

さらに、仮にチケットを購入した人が、再販を希望する場合でも、ブロックチェーン上で誰かに販売することは可能だ。仮想チケットを所有する権利は、仮想通貨と同様に譲渡できる。なお、チケットの価格安定性も保証できる。

AlphaWallet社のCEO、Victor Zhang氏は「イベントチケットは、ブロックチェーン技術の大規模な導入の最適な出発点」と語っている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B