ビットコイン(BTC)にトレンド転換の兆候か、地政学リスクも追い風|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)にトレンド転換の兆候か、地政学リスクも追い風|仮想通貨市況
 

ビットコイン(BTC)にトレンド転換の兆候か、地政学リスクも追い風|仮想通貨市況

仮想通貨市況

米国とイランの緊張の高まりを受け、中東エリアで地政学リスクが急速に高まっている。

両国が報復合戦を示唆したことで対立激化が懸念され、外国為替市場で安全資産の「円」が急騰。大発会を迎えた国内株式市場は、全営業日比で約500円安を記録した。

影響は限定的であるにせよ、中東でのBTC需要が一定程度見込めるほか、昨年終盤にかけて高値更新を繰り返すなど好調に推移してきた株式市場では、断続的な暴落の続いた2018年末〜2019年初から一変し、個人投資家の資金余力は膨らんでいるものと見受けられる。ドローダウンを嫌気する利確資金の向先の一つとして、ビットコイン(BTC)も選択肢に入る余地は考えられる。

コインベースCEOの見解

ビットコイン(BTC)の値動き

昨年11月には、米RippleのガーリングハウスCEOも「ユーティリティに欠ける仮想通貨は淘汰されてゆく」と言及している。

また、次世代プロトコルに取り組む有力チームとして、Dfinity、Cosmos、Polkadot、Ethereum 2、Algorandの5つを列挙。今後10年でチェーンの統合が進むと予測し、利益最大化が見込めるとした。

2020年代にはプライバシー機能が組み込まれた「プライバシーコイン(匿名性通貨)」またはブロックチェーンが主流になるとしている。

仮想通貨ビットコイン(BTC)は、前日比+0.65%の81万円(7500ドル)に。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B