仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の重要アップグレード、予定通り完了

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の重要アップグレード、予定通り完了
 

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の重要アップグレード、予定通り完了

イーサリアムとの相互運用性向上

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォーク「Agharta(アガルタ)」が完了、イーサリアム(ETH)ブロックチェーンとの相互運用性が高まることとなった。「ハードフォーク」によるコミュニティの分裂やテェーンの分岐(新通貨の誕生)は確認されていない。

昨年9月の大型アップグレード「Atlantis(アトランティス)」と同様、イーサリアムブロックチェーンとの相互運用性を高めることを目的としたもので、アトランティスではイーサリアムの「ビザンチウム」アップグレードに、今回のアガルタでは「コンスタンティノープル」アップグレードの内容に対応した。

今回のアップグレードに伴い、ETCノード運用のための各クライアントをアップグレードする必要がある。またクライアントの一つである「Geth Classic」はサポートを終了しアップグレードに対応しないため、他のクライアントを導入する必要がある。

イーサリアムクラシックは2016年にイーサリアムがハードフォークして生まれた通貨で、The DAOと呼ばれるサービスがハッキングを受けた際に「ハッキングを受ける前のブロックからハードフォークしてハッキング自体をなかったことにする」派閥と「そのような行動は仮想通貨のポリシー(分散志向)に反するためそのままにする」派閥に分かれた。

The DAO事件

しかし、最近ではコミュニティの要請によってイーサリアムとの協力が推進されている。

Aghartaの次のハードフォークは「Aztlán」では、ETHのアップグレード「イスタンブール」に対応するという。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B