個人情報利用の許諾管理をブロックチェーンで実現

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

個人情報利用の許諾管理をブロックチェーンで実現

同意管理プラットフォームの概要

Scalar社は1月10日、マイデータ・インテリジェンス(MDI)と英Arm社の日本法人トレジャーデータ(Arm Treasure Data)と協業で、ユーザー許諾を管理する同意管理サービスの提供を3月より開始すると発表した。企業ホームページやサービス提供時に、ユーザーに対して明示する規約等の許諾を管理するサービスを共同提供する。

同意管理サービスは、MDIが提供する同意管理プラットフォーム(Consent Management Platform、以下CMP)をベースに、Arm Treasure DataのCMPおよびScalarの分散型台帳ソフトウェアを組み合わせたものになる。

社会的に個人情報の取り扱いには、高い倫理観や透明性が求められるようになり、その取り扱いは企業活動にとって大きなリスクでもある。個人情報の取得や、ウェブの閲覧履歴が記録される「Cookie(クッキー)」や、アンケート、資料請求など、個人データの取得については、データの所有者である個人に、データの収受する際のデータ内容、利用目的、データの保有方法などを明示し、同意を取ることが企業にとって重要な要素になる。

公正取引委員会からも、プラットフォーム運用会社や企業に対し、優越的な地位の濫用につながるデータ活用を厳しく指導する方針が打ち出された。そこで3社は、Cookieをはじめとする個人データの活用については改めて見直すタイミングであると共通認識を持ち、企業向けのCMPソリューションを共同で提供することで合意した。

3社による新たな同意管理サービスは、同意文書(利用規約、プライバシーポリシーなど)の管理、収集されたデータへの同意文書情報の付与、ユーザーによる自身が同意している同意文書の参照と撤回の機能等を提供する。

これらの機能を利用することで、Cookie利用に対する同意の取得だけではなく、サイト訪問者のアクセス履歴や、ユーザーの個人データの利活用を、個人情報保護法をはじめとする法令に準拠しながら行えるよう支援し、企業のブランド価値向上に貢献していくという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B