JPモルガンの分散型台帳技術をフォーク、「ハイブリッドブロックチェーン」をうたう「Kadena」が立ち上げ【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

JPモルガンの分散型台帳技術をフォーク、「ハイブリッドブロックチェーン」をうたう「Kadena」が立ち上げ【ニュース】

JPモルガンの分散型台帳技術をフォーク、「ハイブリッドブロックチェーン」をうたう「Kadena」が立ち上げ【ニュース】

JPモルガンの分散型台帳技術をフォーク、「ハイブリッドブロックチェーン」をうたう「Kadena」が立ち上げ【ニュース】

カデナは1月15日、「ハイブリッドブロックチェーン」をうたう「Kadena(KDA)」の運用開始を発表した。このハイブリッドとは、今回発表のパブリックチェーン版、あるいはプライベート(許可型。Permissioned)型の「Kadena Kuro」とを並列させて利用でき、さらに相互接続・相互運用可能なことを意味しているようだ。どちらもスマートコントラクトが動作・開発可能となっている。

Kadenaは、JPモルガン・チェース初の分散型台帳プロジェクトとして2016年に公開された、「Juno(ジュノ)」をフォーク(分岐)・発展させたもの。2019年11月発表時には「Chainweb」と呼んでいたが、現在はその名称は利用していないそうだ。

パブリックチェーンとしてのKadenaは、コンセンサスアルゴリズムとしてPoW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用。暗号学的ハッシュ関数は、一時SHA-3規格のアルゴリズム候補とされていた、高速処理を特徴とするBLAKEシリーズ(BLAKE2s)を利用している。また、Kadena Kuroの場合は、BFT(ビザンチン・フォールト・トレラント)コンセンサスプロトコルとなるようだ。

Kadenaは、スマートコントラクトの動作・開発も可能。オープンソースかつ独自の開発言語として、関数型プログラミング言語Haskellライクな「Pact(パクト)」を利用可能だ。

パブリックチェーンとプライベート型をシームレスに統合可能

カデナの共同設立者兼社長のスチュアート・ポペジョイ(Stuart Popejoy)氏によると、Kadenaは、パブリックチェーンと(企業内などの)プライベート型チェーンををシームレスに接続可能と主張。この技術には大きな可能性があるものの多くの制限があるため、Kadenaは重要なマイルストーンとなっていると説明した。

「ブロックチェーンは大きな可能性を備えているが、JPモルガン初のJunoを構築した際に、その限界を経験した。パブリックチェーンとプライベート型チェーンを統合し、完全に機能するハイブリッドブロックチェーンは、アプリケーションをチェーン上で実行できることを再考する上で重要な1歩となる」

Kadenaは10チェーンで開始し、2020年第2四半期に100チェーンに拡張予定

カデナは、コインテレグラフに対してKadenaが1秒あたり750トランザクションを処理可能と説明した。

カデナ共同設立者兼CEOのウィル・マルティーノ氏によると、(パブリックおよびプライベートの)10チェーンで「意図的に小さく始めている」と明かした。Kadenaメインネットは「従来のレイヤー1プロトコルの10倍の数のチェーンを単一ネットワークで」展開可能という。10チェーンのすべてのトランザクション(取引)は、すべてKadenaのブロックエクスプローラーで追跡できるそうだ。

またマルティーノ氏は、Kadenaは分散化とスケーリング問題に対処できているという。同氏は、2020年第2四半期にKadenaネットワークを大規模に拡張予定で、100チェーンにアップグレードする可能性が高いと付け加えた。

マルティーノ氏は、企業により多くのチェーンを立ち上げていた場合、人々はKadenaの重要性を認識できなかっただろうと説明した。

「1000チェーンで運用を開始した場合、人々はKadenaが市場にもたらすインパクトの大きさをイメージできなかっただろう。第2四半期には、100チェーンなどのより大規模なネットワークにアップグレードする予定だ。今のところ、10チェーンで展開し、我々がユニークな価値を提供していることを示す」

【関連記事:JPモルガンのブロックチェーンプラットフォーム「INN」、来年はじめにも日本で展開

【関連記事:JPモルガン、デリバティブ取引にブロックチェーン導入 現金・担保処理を自動化

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B