バイナンスIEO銘柄の仮想通貨Matic、米コインベースカストディが新規対応

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスIEO銘柄の仮想通貨Matic、米コインベースカストディが新規対応
 

バイナンスIEO銘柄の仮想通貨Matic、米コインベースカストディが新規対応

MaticがCoinbase Custodyに

仮想通貨取引所バイナンスのIEO販売銘柄MaticNetwork(Matic)が、米仮想通貨取引所コインベース傘下のカストディ企業「Coinbase Custody」の取り扱う銘柄として新規追加された。

関連CoinbaseがXapoを買収、巨額BTCを管理に

Maticはブロックチェーンのレイヤー2スケーリングソリューションを提供するプロジェクトで、バイナンスが19年4月に行なったIEO銘柄。バイナンスでの上場初値から最高値まで10倍もの価格高騰を記録したが、12月には一度、200%の大暴騰後に70%安を記録するなど価格が大きく乱高下した銘柄でも知られる。

よって、今後上場にも期待できる状況。市場もその期待感を織り込んだ。(18%高を記録)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B