中国の旧正月まで1週間 過去の仮想通貨BTC価格推移は?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国の旧正月まで1週間 過去の仮想通貨BTC価格推移は?
 

中国の旧正月まで1週間 過去の仮想通貨BTC価格推移は?

控える春節、懸念される売り圧力

中国国内における一大イベントである春節(旧正月:1月25日)まで約1週間と目前に迫っている。春節では、現地の株式市場も休場となるなど、金融マーケットが消極的になるタイミングでもある。

この祝日によるマーケットへの影響は株式市場に限った話ではなく、ビットコイン市場でも注目される内容だ。

なお、旧正月を祝う文化は、中国だけでなく、台湾、韓国、香港、シンガポール、タイ、マレーシアなど東南アジアも含めた地域で行われるため、影響を軽視できないこともその理由に挙がる。

なお、過去2年の仮想通貨市場の状況は以下の通り、2018年・2019年ともに下落相場の中での春節時期突入となっている。

一方の春節の期間内では、1日あたり平均0.6%高で推移したという。全体を通して、マイナス水準には至っていないとの考えだ。

一部では一週間前から収集されたデータでは不十分で、より長期間での統計が必要だとの声も上がっているが、少なくとも過去10年に渡り、旧正月を迎える直近の期間には大きな値動きが確認されていないことが、データから明らかになった。

あくまでも統計に基づいた推測であるため、旧正月に向け市場の動向にはしっかりと注視する姿勢が求められることに変わりはないだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B