中国・北京で規制のサンドボックス初導入

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国・北京で規制のサンドボックス初導入

(Image: Shutterstock.com)

中国人民銀行営業管理部は1月14日、規制のサンドボックス制度を初めて導入して実施するフィンテックイノベーション6プロジェクトを公表した。プロジェクトは以下の6件が採択されている。

  • IoTに基づく物品トレーサビリティー認証管理とサプライチェーンファイナンス(工商銀行)
  • 零細企業向けファイナンス(中国農業銀行)
  • 中信銀行智令商品(中信銀行、中国銀聯、度小満、携程)
  • AIBank Inside商品(百信銀行)
  • 速く審査し速く融資する商品(寧波銀行)
  • 携帯POSイノベーション応用(中国銀聯、シャオミ数科、京東数科)

これらのプロジェクトは、IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ブロックチェーンの社会実装を行う。特に零細企業の融資を円滑、迅速にし、金融サービスの多様化を図ることに重点が置かれている。実証実験に選定された企業は、いずれも大企業か大企業傘下の企業で、スタートアップが入っていない。

規制のサンドボックスはまず北京で導入されたが、上海でも活用の検討が進められている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B