テザー準備金凍結関与の「影のバンカー」 無免許営業容疑認め

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

テザー準備金凍結関与の「影のバンカー」 無免許営業容疑認め
 

テザー準備金凍結関与の「影のバンカー」 無免許営業容疑認め

影のバンカー

新着記事

「影のバンカー」Reginald Fowler氏は無免許で送金ビジネスを行った容疑を認めた。Fowlerは取引所Bitfinexの資金凍結事件に関連する金融企業Crypto Capitalに関連する人物だ。

2019年4月にニューヨーク南部検事は、無免許での送金ビジネスと銀行詐欺を行ったとしてFowler氏を逮捕。また、被告の共謀者とされるRavid Yosef氏も銀行詐欺の容疑で起訴された。

Fowler氏が違法に立ち上げた送金サービス業者Crypto Capitalは、Bitfinexや、Kraken、BitMEXと言った主要取引所も利用していた。特にBitfinexに関連するステーブルコインUSDTの裏付け準備金8億ドルへのアクセスが不可能になったことは、Crypto Capitalが関与している。

一方、同じく起訴されたYosef氏はまだ逮捕されていない模様。Fowlerは容疑を認めたものの、Bitfinexの凍結資金の返金に関する見込みは未だ不明確だ。

参考:米司法文書

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B