仮想通貨取引所カイバースワップ、英領ヴァージン諸島に拠点移転 | EUの新マネロン規制の影響受け【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所カイバースワップ、英領ヴァージン諸島に拠点移転 | EUの新マネロン規制の影響受け【ニュース】

仮想通貨取引所カイバースワップ、英領ヴァージン諸島に拠点移転 | EUの新マネロン規制の影響受け【ニュース】

仮想通貨取引所カイバースワップ、英領ヴァージン諸島に拠点移転 | EUの新マネロン規制の影響受け【ニュース】

仮想通貨取引所カイバースワップは、マルタから英領ヴァージン諸島に拠点を移す。仮想通貨メディアのザ・ブロックが17日に報じた。EUでの新たなマネーロンダリング規制による規性上のコストが理由だという。

カイバースワップは、マルタ拠点のカイバーネットワークが運営する分散型取引所だった。ザ・ブロックによれば、非カストディ型の取引所ではユニスワップに次ぐ規模だ。

EUは1月10日に第5次マネーロンダリグ指令(5AMLD)を発効。仮想通貨取引所やウォレット事業者も規制の対象範囲となった。

カイバースワップは、5AMLDの「トレーダーの大部分にとって非常に高い障壁になる」とし、1月24日付で英領ヴァージン諸島に拠点を移すという。

EUの5AMLDの影響を受け、拠点を移すのはカイバースワップだけではない。

仮想通貨デリバティブ取引所のデリビットは今月9日、オランダからパナマに拠点を移すことを発表している

また欧州の仮想通貨企業の中では、事業停止を選ぶ企業も出ている。昨年末にはビットコイン決済企業ボトルペイや、仮想通貨ゲームプラットフォームのチョップコインなどが事業を停止している。

【関連記事:100倍レバレッジの仮想通貨取引所デリビット、オランダから南米パナマへ本拠地移転

【関連記事:EUの新マネロン規制のため仮想通貨企業が事業停止へ、英ビットコイン決済企業ボトルペイ

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B