BTC価格操作を巡る訴訟、3件が1つに統合される可能性浮上

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

BTC価格操作を巡る訴訟、3件が1つに統合される可能性浮上
 

BTC価格操作を巡る訴訟、3件が1つに統合される可能性浮上

3件の訴訟が統合される見込み

ステーブルコインのテザー(USDT)を発行するテザー社は現在、複数の訴訟に直面しているが、今回それら3件の訴訟が1つに統合される見込み。米Cointelegraphがテザーの声明を受け報道した。

検察側からの統合要求にテザー社は反対せず、メディア向け声明の中で、「架空の告発を暴くのを楽しみにしている」と伝え、「デジタルトークンエコシステムと仮想通貨コミュニティへ今後も貢献を続け、原告と和解するために現在または将来、いかなる額も支払わない」と述べている。

この3件の訴訟は、それぞれDavid Leibowitz氏、Eric Young氏、Bryan Faubus氏を原告代表としており、姉妹会社であるテザーとBitfinexが、仮想通貨市場を不当に操作していると訴えたものだ。

また、この3件とは別に、新しくニューヨークで4件目の訴訟も提起されたため、これも今回の統合に加わる可能性もあるとテザー社側は話した。

テザー社は価格操作を否定

現在までの具体的な訴訟内容の例として、Eric Young氏とAdam Kurtz氏が起こした訴訟の中では、被告が2014年10月1日から現在まで、ステーブルコインのUSDTを発行・管理することによって、BTCの価格を操作したと疑われている。

テザーとBitfinexが、違法行為で2017年のビットコイン強気相場を引き起こしたのではないかという主張も行われている。

今回もテザー社は、検察側の主張については間違いであり、「事前に選択されたデータを展開して、都合のよい物語を作っているもので、仮想通貨市場やテザー購入を促す需要について明らかに誤解しているものだ」として、価格操作を全面的に否定した。

参考:Cointelegraph報道

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B