中国アリペイ、春節祝う80億円お年玉キャンペーンにブロックチェーン導入

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国アリペイ、春節祝う80億円お年玉キャンペーンにブロックチェーン導入

(Image: Jirapong Manustrong / Shutterstock.com)

中国アリババの金融子会社アント・フィナンシャルは1月19日、新年を祝ってモバイル決済アプリ「アリペイ(支付宝)」で実施中のお年玉キャンペーンにブロックチェーン技術を導入したと発表した。

アリペイは春節期間に毎年、お年玉キャンペーン「集五福」を実施。昨年は約4億5000万人が参加した。今年は1月13日に始まり、5枚の「福」カードを集めたユーザーに総額5億元(約80億円)を贈る。ボーナスは福がそろった時点で配られるため、5億元に達した時点で終了となる。

福カードを集めるにはさまざまな方法があり、最もオーソドックスなのは、街中にある「福」の文字をスキャンする方法。このほか、キャンペーンに参加している企業のロゴをスキャンしたり、一定の運動をした後にもらう方法もある。

アント・フィナンシャルはユーザーが集めた福カードを合成する瞬間や、ボーナスが表示される瞬間を保存、シェアできるよう、ブロックチェーン技術を提供。ブロックチェーン上に保存することで、改ざんされることなくいつでも新年の「福」を堪能できる。

アント・フィナンシャルのブロックチェーンエンジニアは、「テクノロジーは無味乾燥なものではなく、人々の生活に温かいサービスも提供できる」と話している。

中国アリペイの春節お年玉キャンペーン

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B