ビットコイン価格、ストック・フロー比率モデルより若干割高【仮想通貨相場】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン価格、ストック・フロー比率モデルより若干割高【仮想通貨相場】

ビットコイン価格、ストック・フロー比率モデルより若干割高【仮想通貨相場】

ビットコイン価格、ストック・フロー比率モデルより若干割高【仮想通貨相場】

ストック・フロー比率から導き出されるビットコインのモデル価格によると、ビットコイン価格は若干割高のようだ。

現在、ビットコインのモデル価格(10日)は7933ドル、モデル価格(365日)は8190ドルを指している。実際のビットコイン価格は8683ドルであるため、割高となっている。

ストック・フロー比率を使ったビットコインのモデル価格は、ビットコインのストック(1800万BTCの流通量)とフロー(1年65万7000BTC)の関係式から算出される。サトシ・ナカモトが持っているとされる100万BTCの存在などを考慮に入れられている。

「ストック・フロー比率(10日)」は、10日間の生産量(フロー)を10で割った後に365をかけて年間の推測生産量を算出する。「ストック・フロー比率(365日)」は、計測日の365日前までのBTC生産量を出して計測される。

来年5月の半減期までビットコインモデル価格(365日)の中央値は、8285ドル。開発者のPlanBによると、半減期によるビットコイン供給源からビットコインは2022年までに10万ドルに到達する。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B