リップル、世界上位100銀行の内38行と協働

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル、世界上位100銀行の内38行と協働

(Image: Shutterstock.com)

リップルのエコシステムを分析するXRPArcadeによると、総資産高で世界100位の銀行の内、38行がリップルのエコシステムに関わっている。この順位はS&Pグローバルマーケットインテリジェンスの調査を基にしたもので、日本の銀行は8行が100位以内に存在する。このうち、7行がリップルのエコシステムに関わる。


    【総資産高上位100行のうちリップルに関連する日本の銀行】

  • 5位:三菱UFJフィナンシャルグループ
    米リップルと海外送金技術の共同開発を実施。内外為替一元化コンソーシアムSBI Ripple Asiaに加盟(参考資料)。
  • 12位:ゆうちょ銀行
    SBI Ripple Asiaに加盟
  • 14位:三井住友フィナンシャルグループ
    同上。
  • 15位:みずほフィナンシャルグループ
    同上。
  • 29位:農林中央金庫
    同上(参考資料)。
  • 57位:三井住友トラストホールディングス
    同上(参考資料)。
  • 67位:野村ホールディングス
    同上。

上記のSBI Ripple Asiaへの加盟は、グループ会社を通じたものも含む。2017年時点でのリップルの発表で、日本の銀行保有資産の80%以上を占める61行が同コンソーシアムに加盟していることが明らかとなっている。

XRPArcadeの調査では世界上位100行に数えられる国内銀行で、現状リップルのエコシステムと関わりがないのは、農林中央金庫とりそな銀行の2行とされているが、農林中央金庫は前述の通りSBI Ripple Asiaに加盟している。りそな銀行は、リップルの技術を活用した「Money Tap」を導入していたが、2019年5月付けで連携を中止した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B