豪州拠点の少額投資サービス企業、ビットコインの投資ファンドをローンチへ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

豪州拠点の少額投資サービス企業、ビットコインの投資ファンドをローンチへ
 

豪州拠点の少額投資サービス企業、ビットコインの投資ファンドをローンチへ

BTC投資ができるファンドをローンチ

新着記事

豪州を拠点にする少額投資サービス企業「Raiz Invest」が、ビットコイン(BTC)に投資ができるファンドをローンチすることが分かった。

Raiz Investはファンドの提供において、豪州証券投資委員会から認可を受けている企業。日常的な決済で余った少額のお金で投資ができるサービスを提供している。最低投資額は5豪ドル(約380円)だ。

同社CEOのGeorge Lucas氏はTheBlockに対し、「本ファンドでは、投資額の5%がBTCに割り当てられる。残りの95%は株、債券、現金などに投資する仕組みだ。BTCは代替資産として扱っている」と説明。今年の6月にローンチする予定だと語った。

豪州証券取引所(ASX)に上場しているRaiz Investは昨年12月時点で、およそ4億4500万豪ドル(約337億円)の資産を運用。取引を行う顧客数は21万以上だという。

BTCへの少額投資は、BundilやShakepayなど他の企業も提供している。またASXの上場企業では、DigitalXが適合投資家向けにBTCのファンドを提供している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B