DApps「くりぷ豚」開発のグッドラックスリー、クラファンで8990万円調達

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

DApps「くりぷ豚」開発のグッドラックスリー、クラファンで8990万円調達

ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚(トン)」を開発するグッドラックスリーは1月21日、クラウドファンディングで8990万円の資金調達を行ったことを発表した。同社はFUNDINNOにて、19日から出資を募った。開始15分で応募額が6000万円を超え、開始から1時間30分で上限応募額に達したとのこと。

グッドラックスリーは、調達した資金により資本力の充実を図る。「くりぷ豚レーシングフレンズ」や、くりぷ豚のNFTが使える新しいブロックチェーンゲームの開発、ブロックチェーンを活用したコンテンツ開発のためのプラットフォーム「RAKUN」を発展させるという。

グッドラックスリーはFUNDINNOのクラウドファンディングのページにて、開発中の新作ゲームの映像を公開している。同社が2020年2月にリリース予定の新作は、「ブロックチェーン×リアルタイム対戦×ボイスチャット」を融合したゲームだという。映像を見る限り、100人あるいは100匹の豚が同時対戦するバトルロワイヤル形式で、爆弾を使うもののようだ。近いうちに正式発表があるのではないだろうか。

FUNNDINNOにて公開中のグッドラックスリーが2020年2月にリリース予定の新作開発カット。「ブロックチェーン×リアルタイム対戦×ボイスチャット」を融合したゲームだという。(画像クリックで動画を再生)

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B