仮想通貨デリバティブのDeribit、新KYC基準を発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨デリバティブのDeribit、新KYC基準を発表
 

仮想通貨デリバティブのDeribit、新KYC基準を発表

Deribitが新KYCを実施

大手仮想通貨デリバティブ取引所Deribitが新KYCプロセスの導入、新たなKYC(顧客認証)の要項を公開した。

先日報道したように、Deribitは欧州の新たな資金洗浄対策法(5AMLD)によるコストなどの運営負担を回避するために、2月10日よりパナマに設置したDeribit子会社に運営権の移転を予定する。

新たに施行された資金洗浄対策法(5AMLD)は、既存の金融企業のみならず、仮想通貨関連企業が顧客認証(KYC)などのコンプライアンスに準拠するよう規定し、各国の規制当局に取引や資金に関する情報を共有することを義務付けている。

具体的な個人向けKYCの基準は、以下の通りだ。

一方のヘッジファンドや大手マイナーなど法人契約については、通常の取引所同様、企業のドキュメントなど書類の提出が必要になる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B