仮想通貨投資信託初:Grayscaleのビットコイン投信、SECへ登録完了

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨投資信託初:Grayscaleのビットコイン投信、SECへ登録完了
 

仮想通貨投資信託初:Grayscaleのビットコイン投信、SECへ登録完了

GrayscaleのBTC投資信託が米SECに登録完了

新着記事

仮想通貨運用会社Grayscaleが提供するビットコイン投資信託(GBTC)が、米証券取引委員会(SEC)報告会社への登録を完了した。仮想通貨投資信託では初の事例だ。

Grayscaleは2019年11月、初めてSECに年次報告書などの必要書類を提出。今回、提出した報告書が承認され、GBTCはSECの報告会社として初めての仮想通貨商品となった。

2013年に販売を開始して以来、GBTCには報告義務の免除規定適用(私募の免除オファー)のもとで商品の提供が行われていた。この規定を利用することで、有価証券は「フォームD」と呼ばれる報告書を提出すれば、適格投資家から簡易に資金を調達することができるためだ。

GBTCが報告会社になる目的は、仮想通貨商品のコンプライアンス強化への取り組みのほか、投資家への信頼度の向上があるという。

さらに、私募による購入者の法定保有期間を12か月から6か月に変更する。これによって、投資信託の流動性が向上が期待。変更は、早くとも4月以降に適用される予定だ。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B