クレディ・スイス、異例の仮想通貨ビットコイン広告『サトシ、ダボス会議にようこそ』

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

クレディ・スイス、異例の仮想通貨ビットコイン広告『サトシ、ダボス会議にようこそ』
 

クレディ・スイス、異例の仮想通貨ビットコイン広告『サトシ、ダボス会議にようこそ』

ダボス会議で意外な広告

現在開催中のグローバル経済サミットWEF(通称:ダボス会議)で、予想だにしないビットコイン関連広告が掲載された。

広告掲載を行なったのは、世界有数の大手金融グループのクレディ・スイス、ビットコインの産み親である「ナカモト・サトシ」に関連した広告を設置した。

広告のスローガンは、「サトシ、ダボスにようこそ!」だ。

クレディ・スイスといった世界的なグローバルな金融機関が、ビットコインを作った「サトシ」の名を広告としてダボス会議で掲載するのは、まさに異例だ。

クレディ・スイスがビットコイン関連事業に取り組む事例は未だないものの、過去数回にわたって仮想通貨業界の見通しに関する報告書を公開してきた。

今年2020年は、ブロックチェーンがメインストリームに押し上がる年。2025年には採用事例も主流になるとするフェーズ推移の予想も合わせて公表した。

なお、クレディスイスの前CEOは昨年11月、スイスの中央銀行が施行する「ネガティブ金利」に対して、「お金はもやは価値のないものだ」と批判するなど、法定通貨と金融システムへの懸念も表明するコメントを行なっている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B