米ヴァンエックCEO、SECによるビットコインETF認可は「すぐにはない」【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米ヴァンエックCEO、SECによるビットコインETF認可は「すぐにはない」【ニュース】

米ヴァンエックCEO、SECによるビットコインETF認可は「すぐにはない」【ニュース】

米ヴァンエックCEO、SECによるビットコインETF認可は「すぐにはない」【ニュース】

米資産運用会社ヴァンエックのジャン・ヴァン・エックCEOは、ブルームバーグTVのインタビューの中で、米証券取引委員会によるビットコイン上場投資信託(ETF)の認可は「すぐにはないだろう」との見通しを示した。

インタビューの中で、ビットコインETF承認の可能性について質問されたヴァン・エック氏は、「最終的には認可を得るだろう」とは答えたものの、「すぐに承認されるとは思わない」と語った。

ヴァン・エック氏は「規制上の保護がなしでビットコインに何千万人もの一般投資家が投資している」と指摘し、SECが認定しない状況を暗に批判した。

ヴァン・エック氏は昨年9月には、「SECがビットコインETFに関して何を心配しているのかよくわからない」とも述べていた。SECが懸念するような価格操作などの点では懸念点は見当たらないと主張していた。

ビットコインETFを巡っては、ヴァンエックは昨年9月にビットコインETF申請を取り下げている

また昨年10月にはビットワイズのビットコインETFについてSECが拒否判断を下している。その後ビットワイズのETF申請については再審査となっていたが、今月にはビットワイズ側が申請を撤回している
ヴァンエックは昨年9月に、適格投資家向けに私募の形でビットコインの投資商品を販売している

【関連記事:ビットワイズ、再審査中のビットコインETF申請を撤回

【関連記事:「2020年にビットコインETFが開始する可能性は60%」CNBCで著名アナリストが回答

【関連記事:”限定版”ビットコインETFを今週販売へ 米ヴァンエックら=WSJ

【関連記事:SECは何を心配しているのか?ヴァンエックCEOが疑問視 ビットコインETFの審査で

【関連記事:ビットコインETF申請を取り下げ 米ヴァンエックら 1ヶ月前の決断

 

 

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B