フェイスブックの仮想通貨リブラ、「基軸通貨としての米ドルを再考するきっかけに」=ダボス会議で専門家が議論【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フェイスブックの仮想通貨リブラ、「基軸通貨としての米ドルを再考するきっかけに」=ダボス会議で専門家が議論【ニュース】

フェイスブックの仮想通貨リブラ、「基軸通貨としての米ドルを再考するきっかけに」=ダボス会議で専門家が議論【ニュース】

フェイスブックの仮想通貨リブラ、「基軸通貨としての米ドルを再考するきっかけに」=ダボス会議で専門家が議論【ニュース】

世界の経済専門家らから、フェイスブックの仮想通貨リブラは、世界が準備通貨として米ドルを再検討するきっかけを与えたという見解が出てきている。 1月23日にダボスで開催された世界経済フォーラムで専門家たちが議論した

専門家らは、「米ドル優位性への挑戦」と題したパネルで、世界の決済システムとして米ドルを準備通貨とする要因や、米ドルへの依存からの脱出を図ろうとする現実に焦点を当てて討論した。

同パネルには、ブラジルのパウロ・ゲデス経済相や国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミストのギーター・ゴピナ氏、ポルトガルのマリオ・センテーノ財務相や清華大学のニング・ジュ教授などが参加。コロンビア大学欧州部門ディレクターのアダム・トゥーズ氏がホストを務めた。

ゴピナ氏は、リブラについて、グローバル金融の誰もが基軸通貨としての米ドルを再考する大きなきっかけとなったと指摘。また、米ドルを魅力的にしている最も重要な特徴は、信頼と安定性だと指摘し、その優位性は依然維持していると述べた。

ブラジルのゲデス経済相は、「ブロックチェーンといった新しい技術を追加することで、デジタル化される未来の通貨への道をひらく」と述べ、リブラが未来のデジタル通貨の扉を開いたと評価した。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

【関連記事:仮想通貨やデジタル通貨、「米ドルの立場を危うくする存在にはならない」=IMFチームエコノミスト

【関連記事:欧州中央銀行、理事会でデジタルユーロの可能性を議論へ

【関連記事:WEF、ステーブルコインは米ドルのリスクを軽減する|「多様な仮想通貨必要」

【関連記事:「仮想通貨の父」前CFTC委員長、米国版CBDC導入の必要性訴える

【関連記事:著名経済学者のケネス・ロゴフ氏「デジタル人民元は米ドル覇権への挑戦」、デジタルドルの推進提案

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B