仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンス、台湾のブロックチェーンスタートアップに投資 | バイナンスチェーンとの相乗効果狙う【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは23日、台湾のブロックチェーンスタートアップのナンバーズ(Numbers)に出資したと発表した。投資額は非公開。ナンバーズはブロックチェーンを使った個人データ収益化に取り組んでいる。

ナンバーズは、オープンで透明性があり追跡可能なデータ共有・検証・管理システムの構築を目指している。同社のオープンソースアプリケーションにより、個人が自身のデータを所有し、収益化することができるようになるという。

ナンバーズは昨年、ショア財団やスタンフォード大学、IBMと協力して、HTCが開発したブロックチェーンスマートフォン「Exodus」にプリロードするデータトレーサビリティシステムを開発している。

バイナンス側は、ナンバーズのアプリケーションとバイナンスの独自ブロックチェーン「バイナンスチェーン」とを統合させる考えだ。

「ナンバーズのアプリは、ハードウェアベースの鍵管理システムであるジオン(Zion)を介して、バイナンスチェーンと統合され、開発者コミュニティにバイナンスチェーンの利用やハードウェアウォレット保護、デジタル署名などへの簡便なアクセスを提供する」

ナンバーズの共同CEOのボフ・チェン(Bofu Chen)氏は、オープンデータフレームワークを通じて、追跡可能な信頼できるデータ作成を支援したいと述べている。同氏は、このようなデータ取引が社会により多くの信頼と効率性をもたらすと主張。同時に、個人の情報に対して報酬を与えるようになるという。

チェン氏は、バイナンスとの関係は投資だけに限定されないと説明している。

「バイナンスからの投資は、より多くのユースシナリオを模索し、技術とビジネスの開発を加速するのにつながる。また、2020年に開発者コミュニティ向けに構築したライブラリをオープンにすることで、より多くの開発者が我々の成果を活用し、バイナンスチェーンをより簡単に使用できるようになる」

バイナンスは、今回のナンバーズ以外にも積極的にスタートアップへの投資を行っている。最近では、仮想通貨デリバティブ取引所FTXに戦略的投資を実施している

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B