米テスラのイーロン・マスクが仮想通貨に言及「ビットコインに対しては中立」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米テスラのイーロン・マスクが仮想通貨に言及「ビットコインに対しては中立」
 

米テスラのイーロン・マスクが仮想通貨に言及「ビットコインに対しては中立」

イーロン・マスクの立場とは

常々、意味深なツイートで仮想通貨業界からも注目を集める世界大手自動車メーカー テスラのCEO イーロン・マスク氏は20日のポッドキャスト「Third Row Tesla Podcast」にゲストとして参加し、ビットコインに対する自身の考えを述べた。

以前に比べてビットコインに強気ではない理由はと尋ねられると、マスク氏は、「ビットコインに対しては『あちら』寄りでも『こちら』寄りでもないんだ」と答えた。ビットコインのホワイトペーパーが優れていると認めた上で、仮想通貨業界の人々を怒らせるかもしれないと前置きをし、次のように、違法性と合法性の不明瞭な境目について説明した。

ビットコインは、法律のバランスの外に位置する取引も多くある。もちろん、色々な国々にはそれぞれ多くの法律があるが、そのような取引には通常現金が使われている。しかし違法な取引が発生するためには、合法な取引にも現金が使われなくてはならない。

違法から合法への『橋』は必要だ。そこで仮想通貨の登場となるわけ。

匿名性の高いダークウェブでの取引かと尋ねられると、マスク氏は必ずしもそうではないと述べ、現金の使用が次第に困難になりつつある現状に言及した。 

ビットコインは現金の代わりになるか

2014年の発言

そして、ビットコインが現金に代わって普及する可能性の有無についても見解を述べた。*あくまで欧米に限った話と考えられる。

今日では、現金が使われることは稀になってきている。ますます使いづらくなり、すでに全く使えなくなった事例もある。

キャッシュレス化が進む社会において「ビットコインは実質的に現金の代替となり得ると見ている」と続ける一方で、「主要な経済的データベースとなることはないと考えている」と説明した。

経済的効果におけるビットコインの価値を考える前に、法的観点から見直す必要があると、マスク氏の発言で示唆されている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B