ツイッター、仮想通貨XRPで投げ銭できるアカウントを凍結 開発者は困惑【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ツイッター、仮想通貨XRPで投げ銭できるアカウントを凍結 開発者は困惑【ニュース】

ツイッター、仮想通貨XRPで投げ銭できるアカウントを凍結 開発者は困惑【ニュース】

ツイッター、仮想通貨XRPで投げ銭できるアカウントを凍結 開発者は困惑【ニュース】

ツイッターが仮想通貨XRPでチップを送ることができるXRP Tip Botのアカウントを凍結したようだ。

XRP Tip Botの開発者であるウィステス・ウィンド氏が@xrptipbotのアカウントがツイッターによってバンされたと報告した

XRP Tip Botはツイッターを通じて少額の仮想通貨XRPを投げ銭できるプラットフォームだ。使用するときには、@xrptipbotを介する必要があった。

ウィンド氏によれば、ツイッターは、@xrptipbotのアカウントをバンしたのは、なりすましがあったためだと説明している。ウィンド氏は、何になりすましているのか明確ではないと困惑しているようだ。ウィイド氏になりすましたアカウントが複数あったようだ

ウィンド氏側では、ツイッターの禁止措置を回避する方法を既に見つけているとも報告している。@xrptipbotの代わりに、#xrptipを付けることで投げ銭の機能は使えるようになっているという。

ツイッターは、利用者がチップ(投げ銭)できる機能の開発を検討していると報じられている。ただツイッター社は検討の事実を否定している。ビットコインのチップ機能に関しての言及はないが、ツイッターのジャック・ドーシーCEOがビットコイン支持者であることで、ビットコインを使った投げ銭機能を付けるのではないかとの憶測も呼んだ。

【関連記事:ツイッター社、チップ(投げ銭)機能を検討=報道

【関連記事:ツイッターCEOのスクエアが仮想通貨に関する特許を取得

【関連記事:米決済企業スクエア、仮想通貨ビットコインウォレットのための初プロダクトを発表

【関連記事:ツイッターCEO、分散型ツイッターについて「まだ何もわからない」|ユーザーの質問に答える

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B