世界経済フォーラム、デジタル通貨のガバナンスを検討するコンソーシアム設立 | 仮想通貨企業トップらも支持表明【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

世界経済フォーラム、デジタル通貨のガバナンスを検討するコンソーシアム設立 | 仮想通貨企業トップらも支持表明【ニュース】

世界経済フォーラム、デジタル通貨のガバナンスを検討するコンソーシアム設立 | 仮想通貨企業トップらも支持表明【ニュース】

世界経済フォーラム、デジタル通貨のガバナンスを検討するコンソーシアム設立 | 仮想通貨企業トップらも支持表明【ニュース】

世界経済フォーラム(WEF)は、ステーブルコインを含めたデジタル通貨のグローバルなガバナンスのフレームワークを設計することを目指すコンソーシアムを設立した。WEFが24日に発表した

発表によれば、新しく設立されるデジタル通貨ガバナンスのためのグローバルコンソーシアムは、デジタル通貨の領域を規制し、先進国・発展途上国双方の官民連携を促進するための相互運用可能で透明性のある包括的な政策アプローチの開発に焦点を当てるという。

WEFは、適切に設計されたグローバルガバナンスこそが、金融サービスへのアクセスを世界のアンバンク層(銀行口座を持たない人々)に拡大し、デジタル通貨による金融包摂を実現するための鍵であると強調する。

このコンソーシアムは、グローバル企業や大手金融機関、政府代表、専門家、国際機関、NGOなどのメンバーが参加する。

デジタル通貨への規制が世界で断片化された状態であると、WEFは指摘。信頼の構築に焦点を当て、グローバルなデジタル通貨領域において各プレイヤーを支援する規制フレームワークを検討していくとしている。

イングランド銀行のマーク・カーニー総裁や、WEF創設者であるクラウス・シュワブ氏、シンガポール金融管理局(MAS)トップのターマン・シャンムガラトナムら多数の企業・政府トップが、このイニシアティブへの指示を表明している。

マサチューセッツ工科大学のデジタル通貨イニシアティブのネーハ・ナルラ氏は「包括的で統合されたグローバルなデジタル通貨システムを構築するには、財務大臣からオープンソース開発者に至るまでの利害関係者間の対話が必要だ」と主張している。

仮想通貨業界からは、ブロックチェーン開発企業コンセンシスのジョセフ・ルービン氏や、フェイスブックの仮想通貨ウォレット開発企業カリブラのデビッド・マーカス氏らが支持を表明している。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

【関連記事:フェイスブックの仮想通貨リブラ、「基軸通貨としての米ドルを再考するきっかけに」=ダボス会議で専門家が議論

【関連記事:WEFが中央銀行デジタル通貨の政策立案フレームワークを発表|各国中銀の初の指針に

【関連記事:香港とタイの中央銀行、中央銀行デジタル通貨導入に向けた共同プロジェクトの報告書公開

【関連記事:MITの研究グループ 「仮想通貨の世界は中央銀行デジタル通貨の試験場」

【関連記事:「ブロックチェーン技術は銀行口座を持たない人々に最適」 仮想通貨取引所OKEx幹部がダボスでプレゼン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B